イベント出張依頼をご検討中の方へ

サイテクとは?

東工大ScienceTechno(サイテク)は、東京工業大学の公認サークルです。 科学や技術の楽しさを多くの人と分かち合うことを目的に、小学校や科学館などさまざまな場所で工作教室やサイエンスショーの企画・運営を行っています。 特に子どもが科学を楽しむ機会を設けることで、科学に興味を持つきっかけとなることを目指しています。

イベント形式

サイテクでは主に下の3形式のイベントを行っております。 なお現在、オンラインイベントの依頼の受付は停止しております。ご了承ください。

教室形式

講師が前でスライドを用いて、子ども達に原理を説明しながら工作を進めていく形式です。時間は60分から90分、人数は1回の教室につき20人程度で行うことが多いです。それ以上の場合は複数回に分けて行うことをお薦めします。サイテクが最も行っている形式であり、工作の種類も豊富に取り揃えております。 工作は他のスタッフも適宜サポートします。

カフェ形式

受付を済ませた後、子ども1~3人に対しスタッフ1人がつき、 ブースのような形式で工作を進めていきます。時間は子ども1人当たり20分から30分程度となります。2, 3種類の工作を用意しておき、作りたい工作を実際に来た子どもたちに選んでもらうことも可能です。子どもが多数訪れる大きなイベントで開催する場合が多いです。

ショー形式

不思議な科学実験を、楽しみながらショー仕立てで学ぶことができます。光、音、電気などの科学を題材としたショーをメインに行います。題材によっては簡単な工作やクイズを行ったり、参加者が直接実験できるものもございます。所要時間は30分程度となります。教室形式と比べ、一度に多くの子どもに対応することができます。ストーリーも内容も毎回異なるものを用意しておりますので、2回目以降でも楽しんでいただくことができます。

おすすめの形式について
小学校や公民館などで、少ない人数に対して行うのであれば「教室形式」、一度にたくさんの子どもに楽しんでもらいたい場合は「ショー形式」がおすすめです。子どもが多数訪れるイベントで、ブースのような形式での出展をご希望される場合は「カフェ形式」がおすすめです。

工作の種類について

サイテクでは教室形式・カフェ形式のイベントで実施できる工作をカタログ化しております。各工作の対象年齢や所要時間、費用を掲載しておりますのでイベント内容を決める際にご参照ください。なお、ショー形式のイベントにつきましては基本的なネタに加えて旬なテーマを盛り込んだ形で実施しております。そのため、カタログにはネタを掲載しておりませんのでご了承ください。

f08aceb07a5e217b4893783d32d2f721

ダウンロードはこちら↓

https://www.t-scitech.net/wp-content/uploads/2022/04/ScienceTechno_catalog202203.pdf

ご依頼いただく前に

サイテクでは子どもたちに最高の体験を提供するために、イベント実施場所や対象等について確認していただきたい点がございます。実際にご依頼いただく前にイベント依頼ページ内の各種内容についてご確認ください。

イベントを依頼する