SSS2019特設ページ公開

2019/02/23 パタパタぞうさん工作教室@大田区立清水窪小学校

みなさんこんにちは。東工大ScienceTechno2年の大段です。
今回は2月23日に大田区立清水窪小学校で行われた「パタパタぞうさん」の工作教室の活動報告をさせていただきます。
「パタパタぞうさん」はぞうの鼻がふりこのようになっていて、鼻の先についているおもりの位置を変えることでふりこの動きを観察できる工作です。
最初にふりこの「周期」を説明します。
ふりこの糸の長さを変えたり、ふりこのおもりの数を変えたり、ふりこの振れ幅を変えてみて「周期」がどのように変わるのかを実際に見てもらいました。
おもりがないふりこと、おもりがあるふりこも見比べました。
実験が終わった後、いよいよ工作が始めます。
工作では目をかいたり、装飾をつけたりして自分だけのかわいいぞうさんができました。
工作が終わった後、ふりこを2つ繋げた二重ふりこ(サイテクでは「カオス振り子」と呼んでいます)を見てもらいました。
普通のふりことは違って奇妙な動きをする二重ふりこにみんな興味津々でした。
今回のイベントに参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
サイテクでは、他にも様々なイベントを開催しています。みなさんの参加をお待ちしています!