SSS2019特設ページ公開

2019/03/02 光るぶんぶんごま工作教室@目黒区総合庁舎

皆さんこんにちは!東工大ScienceTechno 2年の大髙です。
今日は3月2日に目黒区総合庁舎で行われた「光るぶんぶんごま」の工作教室の報告をさせていただきます。
「光るぶんぶんごま」とは、ぶんぶんごまにコイル付きのLEDライトを仕込んでおくことで、ぶんぶんごま磁石に近づけて回すと、LEDライトを光らせることが出来る工作です。
この教室では、最初に「電気」の説明をして、コイルの近くで磁石を動かすと電気を作れることを伝えました。そして、その「磁石」と「電気」の関係を示すためにいくつかの演示実験をしました。
実験の後はいよいよ工作です。
今回、お父さんと子供が一組になって参加するイベントだったので、親子一緒に工作を行いました。
子供たちだけでは難しい作業はお父さんに手伝ってもらったりして、皆さん工作を完成させることができました。
完成した後は実際にぶんぶんごまで遊びました。
ぶんぶんごまは回すのにコツが要ります。
コツを掴んで上手く回せた人もいれば、なかなか上手く回せず苦戦していた人もいました。
いずれにしても親子共にこの工作にかなり興味を持ってくださったようで、こちらも嬉しかったです。
今回のイベントに参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
東工大ScienceTechnoでは、他にも様々な科学に関わるイベントを行っています。
「今後のイベント情報」はこのブログのトップの記事に書かれていますので、もし興味があれば是非参加して下さい。
皆さまの参加をお待ちしています。