SSS2019特設ページ公開

2015/3/8 染め物@東芝未来科学館

こんにちは^^東工大Science Technoの渡邉です。

今日は3月8日(日)に東芝未来科学館(JR川崎駅直結)にて行われた「染め物」のイベントについて報告したいと思います!
小学校はまだ春休み前であるにもかかわらず、たくさんの子どもたちが目を輝かせて参加してくれました。

今回は染め物を通して混色について考えました。
赤色、黄色、青色の2色を合わせると何色になるか予想します。
真っ白な布を選んだ2色の染料にしゃぶしゃぶと漬けて染色していきます(楽しそう!)。

子どもたちに思い思いに布を何箇所か輪ゴムで止めてもらい色が染まらない部分を作ることで、オリジナルの模様が現れます。
世界で1つだけの染め物の出来上がり!
出来栄えに子どもたちも満足そうでした。
どの布も本当にきれいな色と模様でした。

赤色、黄色、青色のうち2色の粘土の混ぜる配分を絶妙に変えて色相環作りにもチャレンジしました。
3色全てを上手い具合に混ぜ合わせれば黒色も作れます。
赤色、黄色、青色から様々な色を生み出すのにみんな一生懸命でした。
「この色はどうやって作ればいいのだろう?」と真剣な眼差しで粘土を見つめていると思うと、何かをひらめき再び手を動かす姿には心を打たれました。

色の不思議はまだまだあります。さらにさらに色に興味を抱いたら、東芝未来科学館やお近くの実験教室に気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
色にまつわる疑問の答えが見つかるかもしれません。
思ってもみなかった新しい発見があるかもしれません。
サイテクもみなさんに会えることを楽しみにしています!