サイテクのホームページが新しくなりました

2014/03/12 入浴剤@緑ヶ丘小学校

こんにちは、もうすぐ3年の厚見です。
ブログを書くのは今回が初めてなので、少し緊張しています。

3月12日に緑ヶ丘小学校にて、入浴剤のイベントを行ってきました。
今回のイベントのテーマはずばり「化学反応」!

このテーマをもとにして、化学実験教室「ぶくぶく入浴剤を作ろう!」を進めていきました。
今回の入浴剤は重曹とクエン酸を混ぜて固め、出来た入浴剤をお風呂にいれてシュワシュワを体感して、完成です!

化学反応という言葉は耳慣れない言葉です。なので、信号反応を利用した「振ると色が変わる魔法の水」の演示実験を目で見て体験してもらいました。魔法の水は透明な液体が振ると青になって、時間が経つとまた透明になるというすぐれ物です!
次に化学反応を自分の手で体験してもらうために、4種類の粉を混ぜ合わせて水を加えて様子を見る実験をやりました。化学反応が起こるとシュワシュワ泡が出ます。
この実験が非常に盛り上がりました。

実験が終わり、子どもたちが化学反応を体験したところで、入浴剤を作り始めます。
重曹とクエン酸をまぜ入浴剤に色を付けます。私のついていた班は青色の入浴剤を作る子が多かったように思います。
自分の手でお気に入りの入浴剤を作れたようで子供たちも満足のいったようです。

今回のイベントは1時間という短い時間でしたが、充実したイベントになったと思います。
これはリーダーの渡邉くんや講師の江尻くんのおかげだったと思います。
ありがとうございました!