SSS2019特設ページ公開

2013/10/27 分光器&万華鏡@ピアウエストスクエア

はじめまして。東工大ScienceTechnoのかたおかです。
先輩方に負けないくらい楽しく活動をお伝えしたいと思います!よろしくお願いします。

ピアウエストスクエア防災イベントにお邪魔させていただきました。今回は、”光のフシギ”について子どもたちと 一緒に探っていきます!

まずはフシギを探るためのヒミツ道具を作ります。できあがりは、一見するとただの細長い箱。
ヒミツ道具はどうやってつかうのかな?スタッフも一緒に子どもたちとヒミツを探っていました。

気づいたことは発表して、みんなと研究をしていきました。
今回のヒミツ道具は分光器で、光をのぞいてみると虹のようにいろいろな色が見えました!

では、光を混ぜてみたらどうなるだろう?
赤、青、緑の光の三原色を順番に重ね合わせてみます。
「赤と緑を混ぜてみると何色になるかな?」
「赤緑!」「ピンク!」「黒!」
「ではでは、混ぜてみると…」
重なり合ったところは”黄色”に見えました!
赤、青、緑の三原色すべてを混ぜてみると、なんと白になってしまいました。

次は不思議な偏光板のはたらきをみんなで探ります。
重ねてみたり、のぞいてみたりと試してみると面白い効果が見えてきました。なんと、光を透す量が変わるのです!
最後に、テープをはって重ねてみるといろいろな色が見えてきます!みんな興味しんしんにテープをはって楽しんでくれました。
はり終わったものは、きれいなステンドグラスのようになりました!

それぞれ、鏡を組み合わせて筒に偏光板をくっつけたら、万華鏡の完成です。
どんな模様が見えるのかな?
ひとりづつ、世界にひとつだけの万華鏡を作ることができました。

たくさんの子どもたちに参加してもらい、大賑わいのイベントにすることができました。参加していただいた皆さん、ピアウエストスクエアの皆さん、本当にありがとうございました!

これからも東工大ScienceTechnoをよろしくお願いします!