SSS2019特設ページ公開

活動報告2016/06/12 エレキギター@東芝未来科学館

こんにちは。東工大ScienceTechno 2年の岡本直己です。

今回は6月12日に川崎の東芝未来科学館で行われたイベント「自分で作るエレキギター~どうして音が鳴るんだろう?~」の報告をしたいと思います。

このイベントは、タイトル通り「エレキギターを作ろう!!」というテーマで、弦が一本の簡単なエレキギターを作りながら磁石と電気の関係について紹介するものでした。午前は小学校1年生から3年生、午後は小学校3年生から中学生を対象として1時間半ずつ行い、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

工作の前の説明では、磁石とコイルについて理解してもらうために、コイルに電気を流して磁石を作ったり、逆にコイルと磁石で電気をダイオードを光らせて遊んでもらったりしました。
工作でも、5mもの長さのエナメル線をねじに巻いて実際にコイルを作ってもらいました。この過程も大変なのですが、他にもピアノ線の弦をナットで巻いて張りを調節するような少し難しい工程もありました。しかし、みんな無事に完成させられたようで、おのおの音を調整しながら弦をはじいて楽しんでもらえました!

東芝未来科学館ではサイテク以外にも様々な面白いイベントを行っています。川崎駅から直結なので梅雨時にもおすすめです!

また、東工大ScienceTechnoは東芝未来科学館以外の場所でも、科学を身近に感じてもらえるようなイベントを行っています。興味がある方はぜひ遊びに来てくださいね!