SSS2019特設ページ公開

2015/09/05カメラオブスキュラ@ロボギャルズ横

こんにちは!東工大ScienceTechno1年の赤羽です。

9月5日に上戸田地域交流センター「あいパル」で行われたイベントについて報告します。

今回は「あいパル」のオープニングイベントに参加する形で、午前午後の2回、「カメラオブスキュラ」をネタに教室を行いました。


「カメラオブスキュラ」のテーマは「レンズ」そして「カメラ」です。

教室はカメラの歴史の話から始まりました。2回目の子供たちが「カメラ」の語源クイズで「部屋」を選ぶことができたのは驚きでした。


次に、レンズにはどんな性質があるのか確認しました。

近くのものを見たら、遠くのものを見たら、レンズに光を当てたら、どうなるか。自分で実験して見つけてもらいました。

その後、工作に入りました。みなさんきれいにカメラオブスキュラを完成させてくれました。

完成したカメラで近くのものにピントを合わせたり、遠くのものを見てみたり、スタッフの持つ絵を追いかけたり、工作の前に確認した性質を思い出しながら楽しんでくれていたようです。


教室の内容とは関係ありませんが、「フィルムカメラって何?」な子供たちばかりだったのも驚きでした。
スマホのカメラしか触ったことがないとレンズの奥にスクリーンが入っているという実感が湧きにくかったかもしれません。

家に帰ってカメラでピントを合わせるときに、レンズの話を思い出してもらえたら嬉しいです。


皆さんぜひまた東工大ScienceTechnoのイベントに参加してくださいね!