SSS2019特設ページ公開

2014/08/26 ぶんぶんゴマ&マクスウェルのコマ@東調布第一小学校

こんにちは、東工大ScienceTechno2年の江尻です。
2年目にして初ブログです。

先日8月26日(火)に東調布第一小学校で「マクスウェルのコマ&ぶんぶんゴマ」の工作教室を行いました。

マクスウェルのコマはプリンカップに爪楊枝を刺すだけという至ってシンプルなコマでありながら、軸が傾いても倒れず回り続けるというとても興味深いコマです。一方ぶんぶんゴマは厚紙とタコ糸で作る、高速で回転するコマです。

前半は小学校3年生、後半は小学校1,2年生を対象に、各24人ほど子どもたちが参加してくれました。

マクスウェルのコマは思っていたよりも子どもたちの食いつきがよく、またぶんぶんゴマは小学校の授業でもよく工作されるものなのであまりおもしろがられないかなと思いきや、みんなはしゃぎまわっていました。怪我をする子もなく楽しんでもらえたようでよかったです。

マクスウェルのコマもぶんぶんゴマも原理は小学生にはとても難しいので、とりあえず今は遊んで楽しんでもらって、いずれ勉強して理解してくれる時がくればいいなと思います。

今回のイベントに参加してくださったみなさん、そしてご協力いただきました東調布第一小学校の職員の皆様、ありがとうございました。
今後のサイテクのイベントや、近々行われる東工大の学園祭「工大祭」にも是非参加してくださいね。