SSS2019特設ページ公開

2014/07/13 ラビリンス@東芝未来科学館

こんにちは、東工大ScienceTechno1年の小山です。

7月13日(日)に東芝未来科学館で行われたラビリンスの工作教室の活動報告をしたいと思います。今回のイベントは午前と午後で1時間半ずつ行われたのですが、どちらもたくさんの子供たちが来てくれました!

ラビリンスとは鏡を6枚使った立方体の形の万華鏡です。工作手順としては、まず鏡の裏の面に鉛筆で好きな模様を描いてそれをカッターで削ります。次に、鏡をテープで貼り付けて立方体の形にします。最後に、はじめに模様を描いた面に色のセロファンを自由に貼り付けます。これで完成です。

子供たちはとても上手にラビリンスを作ることができました!また、子供たちはとても楽しそうにラビリンスを作っていたので、ぼくは見ていて嬉しかったです。

今回のイベントに参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
私たち東工大ScienceTechnoでは今後もたくさんのイベントを行っていくので、ぜひ参加してください。