SSS2019特設ページ公開

2013/05/29 ぶんぶんごま@東芝科学館

はじめまして!サイテク3年の藤井です!

今回のイベントで講師をしていたので、blogを書くことになりました~
すごく緊張してますが、がんばっていきたいと、おもいま~す☆

5/29(水)、今月二回目の東芝科学館に行ってきました~。今回のテーマは「ぶんぶんごま」。ぶんぶんごまの工作と幾つかの予備実験を通じて、45分であの「慣性の法則」を学んでもらいました。

慣性の法則で定番(?)のダルマ落としや、台車とペットボトルを使った電車の急停車の演示実験などをしました。意外と子どもたちが盛り上がってくれてうれしかったです!

いよいよ工作が開始すると、ただのぶんぶんゴマじゃ味気ないということで、絵を書いてもらいました。とてもかわいいですね!ひもを通すのが少し難しかったみたいで、それは今後の課題ですね。

最後はみんなでブンブン回して遊びました。ブーンブーン!

今回のイベントでも多くの新入部員が参加してくれたのですが、みんな臨機応変に対応してくれて、3年生の僕が助けられた感じがあります。ほんとに頼もしい限りでした!
子どもたちの中ですでに慣性の法則を知ってた子がいたのは意外でしたね。やっぱり今どきの子は優秀ですね~

次回の東芝科学館でのイベントは6/5(水)の「パックンワニ」です。お楽しみに☆