SSS2019特設ページ公開

活動報告2016/08/24 ホバーバイク@TEPIA先端技術館

こんにちは‼︎東工大Science Techno1年の中村佳生です。
8月24日に行われたTEPIA先端技術館で行われたイベントについて活動報告させていただきます。
夏休みが終わるまで後1週間ほど…子どもたちは宿題に追われ、どこか焦りを感じさせる表情で来るかと思いきや、「後ちょっと!」「もう終わったよー」と余裕の笑みを浮かべていました‼︎いや〜日本の未来は安泰ですね。(^^)
今回のイベントの工作は「ホバーバイク」、そしてテーマは「作用・反作用」と「摩擦」でした。
まずは、この二つのテーマを肌で感じてもらおう!というこでそれぞれについて実験を行いました。
最初の実験は、子どもたちがスタッフと手を合わせて、その手を押してもらうというものです。ここで自分も押される感じがしたら、作用・反作用の体験成功です‼︎
もう一つの実験は、1枚ずつ重ね合わせた本を使う実験です。初めは引っ張っても取れないのですが、空気を入れると取れることを体験することで摩擦の仕組みについて理解できます‼︎

ここからは待ちに待った工作タイム*\(^o^)/*
個人的に難しめの工作かな?と思っていたのですが、21世紀生まれの子ども達は手際がいいですね。僕が説明する前に「次はこうするんでしょ?」と自分で手順を理解してる子もいました。そして特に大きな問題も起こらず、完成‼︎ホバーバイクを走らせる子ども達は、本当に楽しそうで可愛かったです!
走る仕組みも、テーマを実際に感じたことで覚えていた子ども達は、講師の方お二人のわかりやすい説明のおかげもあり、しっかり理解できていました‼︎イベントは大成功でした。
最後に、このイベントを開かせて頂いたTEPIA先端技術館の皆様、イベントに来てくださった皆様本当にありがとうございました。今後も東工大Science Technoを宜しくお願いします。