イベント例紹介

イベント形式紹介

教室形式

スタッフが講師としてスライドを使いながら、子ども達に詳しく原理を説明しながら工作をしていくイベントです。 時間は90分から120分、人数は1度に30人から40人程度が目安です。40人以上の場合は複数回に分けて行うことをお勧めします。 小学校や公民館などで多く開かれており、サイテクが一番よく行っているイベントです。

カフェ形式

スタッフが子供と1対1で工作をしていく形式です。時間は子ども1人当たり20分から30分程度となります。 カフェに対応した魅力的な工作を多数準備しており、数種類の工作を用意しておいて、 実際に来た子供たちに作りたい工作を選んでもらうということも可能です。

ショー形式

サイテクで行っているサイエンスショーでは、不思議な科学現象を楽しみながら学ぶことができます。 音、光、電気などの科学を題材としたストーリーのあるショーをメインに、 題材によっては簡単な工作やクイズを行ったり、参加者が直接実験できるものもございます。 所要時間は内容によって変わりますが、30〜60分程度となります。 ストーリーも内容も毎回異なるものを用意しておりますので、2回目以降でも楽しんでいただくことができます。

イベントネタ紹介

※クリックすると詳細が表示されます。

偏光万華鏡

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】偏光・鏡

一般的な万華鏡は中にビーズが入っていますが、この工作では偏光フィルムという特殊なフィルムを使ったビーズを使わない万華鏡を作ります。 ビーズを使わないのになぜ色がつくのか、光の性質と偏光フィルムのはたらきを学びながら楽しく工作できます。

三角万華鏡

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】鏡・立体図形

三角万華鏡とは、名前の通り三角形をした万華鏡で写真のように覗いた面が多面体になる不思議な万華鏡です。 好きなものを覗くことができるので、自分の好きな写真やイラストを覗いて楽しむことができます。

くるくるブーメラン

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】揚力

くるくるブーメランは、小さな紙のブーメランと割り箸で作った発射台からなる工作です。 シンプルな作りではありますが、くるくる回りながらちゃんと手元に戻ってくるブーメランを作ることができます。

ウインドカー

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】風力・力の伝達

「ウインドカー」は風力を利用した工作です。 正面から風を受けると、受けた風の力を向きを変えながら伝達し 車輪を回転させる力として利用することで風の流れに逆らって前へと進みます。

エタノールボート

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】表面張力

「エタノールボート」は、触らなくてもボートの近くにエタノールを垂らすだけで進む不思議なボートです。 表面張力について、エタノールボートを通して体感してもらい理解を深めてもらいます。

入浴剤

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】化学反応

お風呂に入れるとぶくぶく泡が出る入浴剤、その秘密は化学反応です。 はじめに泡の原因を調べる実験を行ってもらい、その後一人ひとりがオリジナルの入浴剤を作ります。

コップホン

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】音・電磁石

コイルを作成して磁石と一緒に貼り付ける事によって、紙コップで出来たスピーカーを作成します。 工作を通して、電気を音に変える仕組みについて学ぶことができます。

カメラオブスキュラ

【対象学年】小学校全学年
【テーマ】レンズ・光

携帯電話、ゲーム機、など今では身の回りの様々なところにあるカメラ、 そんなカメラの原型である「カメラオブスキュラ」をこのイベントでは作ります。 工作を通してレンズとカメラの仕組みを学びます。

コンコンキツツキ

【対象学年】小学校低学年
【テーマ】磁石

磁石をテーマに、キツツキが木をつつくような工作を一緒に作ります。 単純な工作ながら動きが面白く、「どうして?」と仕組みへの興味が湧く工作です。

ぱっくんワニ

【対象学年】小学校低学年
【テーマ】磁石

磁石のN極・S極の仕組みを可愛らしいワニさんを作りながら学ぶことができます! お肉は喜んで食べるのにニンジンは逃げて食べないワニさん。どうしてでしょうか?

トコトコ馬

【対象学年】小学校低学年
【テーマ】重心

トコトコ馬は坂に置くと文字通りトコトコと歩きだす工作です。 トコトコと可愛らしく歩き出すのは、重心の移動に理由があり、工作を通して重心に対する理解をより深めることが出来ます。

バランストンボ

【対象学年】小学校低学年
【テーマ】重心

バランストンボは羽としっぽでうまくバランスがとられているトンボを模した工作です。 工作を通して重心について学ぶことができます。

マクスウェルのコマ

【対象学年】小学校低学年〜中学年
【テーマ】重心

くるくると回るマクスウェルのコマは普通のコマとは違ってなかなか倒れることがありません。 この秘密はマクスウェルのコマの低い重心です。 マクスウェルのコマは重心が低いために倒れにくく、その軸は物のふちをなぞって運動します。

エコーマイク

【対象学年】小学校低学年〜中学年
【テーマ】音・バネ

一方の紙コップから声を出すと、なんと声がエコーして聞こえます。 工作を通して音の振動を学ぶことができる、単純ながら面白い工作です。

コップギター

【対象学年】小学校低学年〜中学年
【テーマ】振動・音階

身近な材料でも簡単に楽器を作ることが出来ます。 この工作では、輪ゴムや紙コップを使ってギターを作ります。

からくりメリーゴーランド

【対象学年】小学校低学年〜中学年
【テーマ】歯車・力の伝達

歯車を組み合わせて可愛らしいメリーゴーランドを作ります。横の棒を回すと、上の台座が回りながら上下運動をします。 上に乗るのは動物だけでなく、乗り物等様々です。

分光器

【対象学年】小学校低学年〜中学年
【テーマ】回折・光のスペクトル

光は、実は様々な色によって構成されています。そのような色を分けて見ることができるのが分光器です。 分光器を使って様々な光を分けて見ることで、光について学んでみましょう。

染物

【対象学年】小学校低学年〜中学年
【テーマ】色の合成・染色

色と色を混ぜる事によって全く違う色になる、そんな色の仕組みを使って布を染色します。 2回に分けて染めるので、何と何の色を混ぜるとどの色になるか考えながら染めるととても綺麗な模様ができます。

ホバークラフト

【対象学年】小学校中学年〜高学年
【テーマ】摩擦・圧力

私たちの身の回りには色々な物理的な力があります。 このホバークラフトでは、その中で特に身近な力の一つ「摩擦力」についてわかりやすく説明し、 それを応用した楽しい工作を行います。

ホバーバイク

【対象学年】小学校中学年〜高学年
【テーマ】摩擦・作用反作用

ものが進むとき、それを食い止めようとする力である「摩擦力」が生じます。 ホバーバイクは、プロペラの回転によって起こった風の力を利用して浮くことで摩擦を減らし、作用反作用の法則により勢いよく前へと進みます。

立体万華鏡

【対象学年】小学校中学年〜高学年
【テーマ】光・鏡

「立体万華鏡」は立方体型に鏡を貼り付け、光の反射によって作り出される幾何学模様を楽しむ工作です。 工作を通して鏡の仕組みについて学ぶことができます。

ポンポン船

【対象学年】小学校中学年〜高学年
【テーマ】熱・蒸気

とあるジブリ映画でも登場したポンポン船。なぜポンポン船は動くのでしょうか? 水と水蒸気の体積の違いを、簡単な実験や工作を通して学ぶことができます。

紙飛行機

【対象学年】小学校中学年〜高学年
【テーマ】揚力・重心

工作を通して、紙飛行機が飛ぶ理由である「揚力」などについて学ぶことができます。 紙と木だけで作られるシンプルな工作ではありますが、すごくよく飛ぶ飛行機が作れます。

アクセルごま

【対象学年】小学校高学年
【テーマ】磁石・電磁誘導

普通のコマは回っているとだんだん遅くなって止まってしまいますが、「アクセルごま」は電気と磁石の力を使うことでずっと回り続けます。 工作を通して、コマの仕組みと電気と磁石の関係ついて学びます。

パタパタぞうさん

【対象学年】小学校高学年
【テーマ】振り子・周期

振り子の周期は、何に依存するのでしょうか?重りの重さ?紐の長さ? そんな疑問を、簡単な実験と可愛らしいぞうさんの工作を作りながら学ぶことができます。

パスタ橋

【対象学年】小学校高学年

パスタでオリジナルの橋を作り、おもりをいくつまでぶら下げることができるか強さくらべをします。 たくさんのおもりに耐えられる一番強い橋を作ったグループが優勝です!

たまご落とし

【対象学年】小学校高学年

用意された材料を使ってたまごを割らずに落とす方法をグループに分かれて考えてもらい、 その後、実際にたまごを落とすための装置を工作します。 たまごが割れなかったグループのうち、装置に使った材料が一番少ないグループが優勝です!

上記以外のイベントもありますので、是非お問い合わせください。
お問い合せ先: rhino(at)t-scitech.net((at) を @ に変えてください)
Home
2016/3/31 updated, http://www.t-scitech.net/