エタノールボート

「エタノールボート」は、触らなくてもボートの近くにエタノールを垂らすだけで、垂らした所と逆向きに進む不思議なボートです。 進む理由は水とエタノールの「表面張力」の強さの差にあります。 表面張力とは、液体が自身の表面積を小さくしようとするために働く力のことです。 この工作は、表面張力についてエタノールボートを通して体感してもらい理解を深めてもらうものとなっています。

対象学年

小学校全学年

テーマ

表面張力

その他特記事項

・エタノール、洗剤を使用します。